« 2004年09月 | メイン | 2004年11月 »

2004年10月28日

犯人は…?

ひとくち残っていた白米を食べられました。らいおんが茶碗のにおいを嗅いで“いらないいらない”って砂かき動作(らいおんのごはんじゃないんだから…)で、中身がほとんどはいってなかった茶碗は倒れてデーブルから落下した模様。そして、食べられました。えりまきが、宅配便を受け取ってもどってきたときには、すでに茶碗のなかは空っぽ。さて、どちらがおいしい?想いをしたのだろうか…。推測1:ピンポーンが鳴るととろろはガウガウ興奮状態になって、玄関に走って行きたくてわなわなする。茶碗を気にする余裕はないのでは?推測2:とうふのあごの力は強く、重い器でも運ぶことが可能であるし、よく食べ終わった器を振り回している。が、茶碗が落ちていたのはテーブルから落下したそのままと思われる位置である。色々考えてみたが、犯人はあっさり捕まった(笑)それは…下記の写真をご覧いただきたい。
1609 621.jpg
ごはんつぶがついてるじゃん(爆)物的証拠が決め手となって、とろろはくすぐりの刑となりました。

2004年10月27日

迷子札

1609 620.jpg
とうふは、ほぼ回復♪が、今朝も、まさか壊すまいと思っていたゴム製のおもちゃも食い破っていたりとその破壊娘ぶりには気をつけないといけません。

25日の夜に注文した迷子札がもう今日届きました。はや~い。とうふが破壊する(自分の分も、じゃれているときにとろろの分も…)可能性があるため、とうふはじめての迷子札はシンプルなもので注文しました。名前、Mダックス・柴それぞれのシルエットと電話番号、えりまき名字が載っています。ちなみに脱走経験のあるらいおんは、住所も載っている迷子札愛用中なり。

2004年10月26日

防災リュック

えりまきは、職場で避難訓練の担当となりました。おこさまたちの保育中に災害が起こったら…!安全に冷静にこどもたちと避難!となります。防災リュックやら準備をしているうちに、我が家のことも心配になってきた…!で、防災リュックセットをたのんで、今夜到着!銀々のリュックに救急セットやら水とか乾パン、ビニールシート、ロープ、懐中電灯などなどはいっています。らいおんたち用のもつくらないとね。
とうふ、ずいぶん元気になりました。朝ごはんまで控えめの量で食べていたからか、今日はまだう〇ち出ず。かたいのかたいのでてこーい。と、書いていたら、出た!!よかった~。
とうふ、錠剤もばりばり食べるので、薬を飲ませるのがとっても楽なことも発覚。あなたの食い意地ってすばらしい。でもこれからは、大きいまま丸飲みしないようにえりまきからも気をつけるね。

さきほど、mc factoryのお洋服注文したの。ぽんずの誕生日に贈る分も一緒に!楽しみだワン!

2004年10月25日

とうふが…

昨夜遅く、寝る時間でーすとサークルにはいったとうふが、キューンキュン鳴く。時々サークル内で騒ぐことがあるが、なんとなく切なそうだったので、出してみることにした。すると、リビングにあるトイレに直行
。白っぽい下痢!とうふは、我が家にやってきて以来、ぴーはしたことがなかったので、びっくり。その後、一回につきちょこっとした量だが、水っぽいのや泥状のものを繰り返す(色は茶色にもどったが)。おしっこも量少なくちょこちょことしている。元気度はいつもの半分ぐらい。じゃれつきにいくが、いつものしつこさがない感じ。水分をとらせて、様子を見る。はらまきとえりまきにぴたっと寄り添いにきて、隣でおすわりしている。とうふ自身も不調を感じているようだ。甘える様子が黙って寄り添うだけというさりげないのが、柴らしいというべきか。しばらくの間、様子を見る。出るのがとまったようだったので、サークルにいれて休ませる。朝6時、起きるとサークル内のトイレに、おしっこ一回、泥状のうんち一回。いつものようにトイレシートをびりびりにしていないところが、ますます不調を感じさせる。サークルから出ると、外のトイレでみずっぽいのを少量2回、泥状なれどすこしだけ形があるっぽいのを1回、おしっこ2回。別の部屋でとろろにだけごはんをあげ、とうふは念のため食事をぬく。とうふはなんとなくごはんの雰囲気を察したのか、フードの袋が載っているところを2本足で立ってのぞいて、ごはんを探している模様。食べる気持ちはあるのかな。テーブルをかじったりはするものの、やはり元気度はいまいち。思い当たることといえば、昨日特売で買った、新しい骨型おやつか。カルシウムが多く含まれているといううたいもんくだったのでとろろのうんちもいつもより白っぽかったし(軟らかくはない)。加えて、7時半ごろ、少し薄黄色の泡っぽいものを少量吐いた。これから病院に行ってきます。

病院に行きました。検便して調べてもらって…おそらく、骨型おやつの最後の一口を大きいままのんだのだろうって。最初にばりばり食べ始めたときは視界にはいっていたのだけど、確かに途中から食べ終わるのを見ていない。そして、食べ終わるのが早かった。たぶん、とろろの分のいただこうとするため、急いだんだと思う。(とろろにぃちゃんはとられず、かつマイペースで食べきった)うまく消化できなくて、また、大きいままだったから、胃とかで炎症がおこっているのだろうって。注射一本うって、薬をもらって様子をみることになった。ごはんは、夕食から半分ぐらいの量で、って。とうふは、病院受付のおねぇさんに会うと、耳をねせてしっぽをぴくぴく。しっぽを振らないとうふが、あれだけしっぽを動かした(2センチぐらい)のは結構喜んでいるってことだ。やっぱりおねぇさん好きなんだなぁということと元気がでてきたのかなぁと感じました。
注射後、2時間ぐらいたつと元気がでてきた様子。じゅうたんをめくってかじり、とろろにガウガウいってじゃれつく。と、そこにはらまきからのメール。とろろにじゃれついている、と返すと“今日くらいは安静に!”っておしかりの返信。なんだかんだいって、心配性なはらまきだ。でも、確かに…と思ってサークルへ。すやすや眠る。昼すぎに泥状便1回。おしっこの回数は昨日ほど多くない。冷蔵庫を開けるたび、ササミ?と期待のまなざし。食欲はありそう。5時半ごろ早めの夕ご飯に。半分の量をお湯でふやかす。先に食べ始めたとろろが食べ終ってとうふの食べているそばに行くと、ぎやぅ!って威嚇。その後は、えりまきがコーヒー飲んでても、くれないかなぁとイスの隣で伏せして待ってる(ごはんの前に伏せで待たせていたら、伏せ=食べ物と思っているらしい)食欲ありありってことね。写真は、がつがつと夕食をたべるとうふ。
1609 618.jpg

2004年10月24日

ぬくぬく

1609 614.jpg
肌寒さを感じる時間が多くなってきましたね。ミルミルから?いただいたハウスを出してくると、さっそくらいおんが入り込んでいました。らいおんが水を飲みにいっている間に、とろろ登場。とろろがハウスに近づくと、らいおんがテーブルの上からのぞきこむようにして見ているではありませんか。そしてとろろが前足をハウスに入れようとした瞬間、テーブルから飛び降りてとろろとハウスの間に体をいれてブロック!とろろはいったん退却しました。その後、再びハウスをのぞきこむとろろに、らいおんパンチ一発!それ以後、とろろがハウスをのぞきこむことはありませんでした。らいおん強し。らいおんは、体重2倍半のとうふがじゃれてきても、足を止めて打ち合いますし、ワンコに負けるつもりはまったくない様子です。

2004年10月21日

おとうふ

1609 612.jpg
とうふとの散歩中、テツくんというワンコに出会いました。年はきかなかったけど、もうおじいちゃんというテツくん。ふさふさした毛並みのおだやかなワンコでした。名前をきかれて答えたら、やっぱり聞き直された(汗)でも、その後は“おとうふちゃん♪”と呼んでたくさんナデナデしてくれました。“お”をつけると、ちょっと上品な感じです。そのおとうふは、飼い主さんよりもテツくんに興味津々。さかんに近づいていってにおいを嗅いでいました。どちらかというと、ワンコよりも人間派だったとうふ、ワンコにも興味をもつようになったのだなぁと感じた出会いでした。
久々に、とろろととうふで並んだ写真を撮ったのだけど…高さの違いが広がってきて、フレームにおさめるのが難しくなってきたなぁ。

2004年10月18日

爪きり

1609 597.jpg
写真は、昨日のとろろ。台に乗ったものの、こわくて動なくてスネているところ。

らいおんととうふの爪きりをしました(とろろはまだ伸びていなかった)。とろろ以外の爪切りは、だいたいがふたりで協力してやってます。まずは、らいおん。切っているとだんだんと声が低く響いてくる。そして、8本目の爪を切った時、抱っこ係はらまきの手にガブリ。でも、それぐらいの被害で爪きり終了。らいおんは、機嫌がよいまたは寝起きだと前足ぐらいは一人で切れます。ちなみにとろろは、無抵抗くんなので、手がかかりません。で、問題児がとうふ。基本的に大げさ娘なので、浅く切っても“ヒャヒャーン”と鳴く鳴く。そして、長い足をバタバタ。ついに、ガム登場。ガムかじっていると鳴かないので、大げさっぷりがバレてしまうとうふ。これで一件落着か、と思いきや、そのガムをとろろが奪取!それでとうふが余計にバタバタ!!抱っこしていたはらまきは、白い毛に包まれましたとさ。

2004年10月17日

ドックラン

午後から、ららぽーとへ行ってきました。とうふのおニュー首輪を選んだ後、初めてドックランに行ってきました。一頭600円追加一頭につき400円で我が家の場合は1000円、とうふもかなり走り回れたので、これぐらいの値段ならまぁいいかなぁというのが感想です。
今日もチームすみっこかと思いきや、とうふはチョコラブくんとも走り回り、とろろはしっぽは上がらないままもガウガウいいながら走っていました。2匹でなら他のワンコにもあいさつにいけるぞ!って感じで、一匹のワンコにおそろいの紺色服を着た2匹が近づいていくという場面が何度も見られました。アジリティもあったけれど、ふたりはまったく興味なし、でした。そうそう、とうふはおばあちゃんに大人気?!で、いっぺんに3人のおばあちゃんに囲まれておりました(笑)
1609 587.jpg
1609 588.jpg

2004年10月16日

胴回り

とうふの胴回りを測ってみた。55cm。50cmものさしよりも長いのね。とろろは44cm、らいおんは31cmでした。
とうふが力強くなってきたので、散歩の時に引っ張らないように本格的に?特訓を始めました。引っ張ったら反対方向に向きを変えるの繰り返しです。マンション前の道路沿いで、あっちに行っては向きを変え、こっちに進んだと思えば向きをかえ、と同じところを行ったりきたり。が、少しずつとうふも前にグイグイいくといけないんだな、と気付き始めている様子で、こちらをちらっと見る回数が増えてきました。あんなに大きかった首輪が、もう小さくなってしまうほどスクスク育ったとうふ。やんちゃなんです、で済まないこともこれからは多くなってくるからこそ、しっかりマナーやルールを伝えていかないとな、と思います。

お友達のニャンコが、舌癌の疑いと病院で言われたと日記で読みました。16歳という年齢もあって、心配という言葉では表せないほどの思いをしているのだろうなぁと思います。癌、この言葉をきいたときは本当に落ち込みます。1年半前、とろろに皮膚の悪性腫瘍ができて、病名を調べて癌という言葉を改めて目にしたとき、涙が止まりませんでした。モニターに映ったたくさんの丸い細胞、あれが癌だったのだ、と思い出してみたり、再発しやすいの記述にまたまた涙したり。でも、とろろが手術後今のところ再発なく、全身をくまなくさわりまくってあのときと同じようなデキモノがないかチェックするのはいつもの習慣になってしまったけれど、元気に過ごしているように、病気と闘うのは容易なことではないけれど、よい方向に向かってくれることを祈っています。
dekakara-.jpg

2004年10月13日

連休

1609 562.jpg
連休、約束があって、愛知の実家に帰っておりました。帰ったのは、えりまき&とろろペア。新幹線での旅だったので、とろろがお供となりました。(とうふをキャリーバックにいれて旅するのは…重い(汗))
金曜の夜、最終の新幹線は混み混み。運良く座れ、とろろもキャリーバックの中で静かに過ごしていました。実家に着くと、ぽんず親分が大興奮でお出迎え。いつもはその勢いに押されるとろろ、となるはずが、日ごろとうふに鍛えられた?!とろろにぃちゃんは違いました!しっぽはピンと立ち、いきなりぽんずにマウント!いままでは、ぽんずがとろろに乗っかることがあっても、とろろがぽんずに乗っかることはなかったのに(驚)おまけに、えりまきならまだしも、母や弟にぽんずが近づくと、ブロックしに行くの!!すっかり強気なとろろにぃちゃんでした。とろろとぽんずの走り回って遊んでいる姿に、とろろも上手に?!遊べるようになったなぁとしみじみしたり、えりまきがトイレに入るとトイレの前で、お風呂に入ればお風呂の前で、ちょっと出かければ玄関で…待っているとろろがやっぱりかわいいなぁと胸キュンもしておりました。
えりまきは、弟の漫画を18巻読破したり、ドラゴンズの優勝特集の録画ビデオを鑑賞したり、久々の再会を楽しんだりし、とろろは、台風の雨上がりをねらってお散歩に出かけたり、父上と母上に緑地公園に連れてってもらったり、ドックカフェで自分からオーナーさんの手のにおいを嗅ぎに行けたり…充実した連休でございました。

ミルミルも元気そうでした。が、抱っこしたら、シャーって怒られちった。でも、母上がナデナデすると、表情がゆるんじゃうのよ~。いくつになってもママ一筋のニャンコです。
1609 555.jpg

家に帰ったら、すっごく細長いダンボールが玄関に!はらまきが、ロッド(竿)をゲットしてウハウハしておりました。とうふは、3日ぶりに会ったえりまきを見てキョトーン、7秒後に耳をねせて喜びだしました。ちょっと間があき過ぎでないかい?!らいおんは留守中、えりまきを探してニャオーンと鳴いていたって。

もう少し近いと、車で帰りやすいんだけどねぇ。静岡県を通過するのに時間がかかるんだよね!今度は、みんなで行こうね!

2004年10月07日

地震と自信

1609.jpg
地震がありましたね。けっこう揺れた。ちょうど、はらまきを駅まで迎えに行こうと準備をしていたら、グラグラってきた。らいおんは、キョロキョロ。とろろは、あまり反応なし。そしてとうふは、遠吠えのように“うぉうぉぉぉぉ~ん”と鳴き続けました。とうふがそんな風に鳴いたのははじめてきいたので、地震よりもびっくり。

ここ数日、とろろがとうふに対して強気です。とうふががじっていたガムを奪って、とうふのパンチ攻撃やキャイン攻撃、耳ナメ攻撃にもめげず、食べ続けてます。今日の写真は、ガム争奪戦に勝利して、見せびらかしながら食べているところ。戦いの後だけあって、顔周辺ビチャビチャです。

2004年10月05日

9.3kgになりました

日曜日、とうふのフィラリアのお薬をもらいに行って参りました。雨が降っていたので、車から病院玄関まで、抱っこをしたのだけど、降りたくな~い!と抱っこに協力する気なしのとうふ。四足を伸ばした状態のとうふを抱えて院内へ。院内にはいってしまえば、待合室の人みんなのところへ顔を出しに行ってはナデナデを求めて“おとなしいねぇ”と言っていただいておりました。とろろの通院のときには、近づく人にワンコにガウガウ言いまくっているのでにぎやかしいのですが、今回は静かな待ち時間でした。
体重は、9.3㎏。夏の間、一ヶ月に1kgペースで成長しております。4ヶ月すぎに子犬の毛が抜け変わってほっそりしたとうふも、ずいぶんがっちりしてきました。見た目的に大きくなったのはもちろんわかりますが、他にも実感できるものがあるんです。それは…う〇ち。でかいんだな、これが(爆)とろろのが、かわいらしく思えちゃいます(笑)

最近の写真

top.jpg
とろろ枕、最高です!

カレンダー

2009年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ポストペット