メイン

2008年03月26日

とうふ4歳になってたよ

いつのことだか~思い出してご覧~♪
もう、2週間近く前のことなので、題名は、過去形です。

ネットがつながらないのって、とっても不便でした。最終的にモデムを交換して、つながるようになりましたが、配線が完成してないので、電話がかけられません。電話を受けることができるので、まぁいいかな、と、週末までは、そのままの予感。

そんなこんなしているうちに、とうふさん、4歳になりました。
モコモコの白熊のぬいぐるみのようだったとうふが、もう、4歳。
初めての散歩のときは、外がこわくて歩けなかったのに、もう、4歳。
少し外に慣れたと思ったら、まっすぐ歩かずに、円を描きながら前進していたのに、もう、4歳。
今では、それを初めて見た人や犬を驚かせるほどの般若顔ができるぐらい成長しました。

これからも、喜怒哀楽の激しさを磨くのでしょうが、もう少しだけ、心の広い淑女になってほしいと願うばかりです。そして、何より、元気で過ごしてほしいと思います。ちなみに、この頃、‘わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい’とはらまきが言っております。大和撫子はあきらめたようです(笑)

tofu4thbirth.jpg
スペシャルディナーにくぎづけ


tofu4thbd1.jpg
誕生日の日のガウガウごっこ


tofu4thbd2.jpg
誕生日の日の兄妹ゴロ寝

2008年03月12日

K9ゲームパーティinドックインク ~とうふ編~

tofuhizume.jpg

カメラを持っていかなかったので、昔の写真でごまかし。


8日の犬のいろはの翌日、ドックインクで行われた、K9ゲームパーティに、とうふが初参加しました。

いろはから帰ってきて、震えていたとうふの様子を見て、とろろにエントリー変更するかをかなり迷いました。イベントや教室に行くことに対するイメージが悪化しすぎるのではないか、と心配だったので。一方で、心配しすぎることが、余計とうふの気持ちを後ろ向きにしてしまうのもありえます。
結局、1時間という時間の短さと、参加ワンコが7匹で混みあうほどではないこと、多摩川散歩もして気晴らしもできる、ということで、とうふと参加することにしました。


一匹で車ででかける=よくないことが起こる(病院とか)と思っているとうふ。今回も、車に乗るやいなや、ハァハァし出しました。どうやら、自分の息づかいを聞いて余計に緊張を高めていることがわかってきたので(苦笑)、窓を全開にして(花粉症の身には、本当は開けたくなんかないのですが)、外の空気を吸ったり音を聞くことで、ハァハァはずいぶんおさまりました。

そして、信号で止まるたびに、おやつ。食べる気にならなかったおやつも、砂肝もよく噛んで食べることもできるようになりました。ところが、河川敷駐車場に車を停める際、車がバックする音が鳴ると、緊張感が急激に高まり・・おやつが食べれなく!あちゃ~。

緊張を覚ますために、河川敷を少し歩いて、ビビう○ちもして、会場へ。

参加ワンにはけっこうガウする(びびりちゃんだったり、他のコに強気だったり・・・理由はいろいろ)コもいて、今まで参加した中では、一番にぎやかでした。初参加の、まだ5ヶ月のパピーダックスちゃん(けっこうなびびりんちゃんでした)は、固まってました・・・。

ドギーダッシュで、思わぬことが・・。えりまきと離れて、他の人にホールドされるのに、へたれてしまったのです。並んで走るワンコさんがいる方向と反対に体を傾け、他の人が後ろ側にいることもダメで、とにかく後ろを見てその人を確認したい・・・。けっきょく、首輪をつかんでもらって、横向きでスタートしました(汗)


ミュージカルチェアでは、列をなして歩く状況にドキドキした様子で、後ろからワンコがいつまでもついてくるのが落ち着かないらしく、音楽にもちょっとびっくりで、何度か二本足で立ちあがって助けを求めていました。そんなこんなで、オスワリ指示には反応が遅いのですが、オスワリができれば、満面の笑顔で(暑くないのにハァハァして)待っていました。


最後に、トリックの練習。途中で、次に会場をチーム練習で使うワンコさんの一匹がやる気満々、ハイテンションで登場して、参加ワンコさんも一瞬盛り上がり・・。それに、オロオロしていましたが、オスワリ、フセ、タテ、スピン、リバース、8の字は会場でもできました。練習中に、参加ワンコにクリームダックスさんがいることに気がつき(遅!!)、とろろ兄さんなの?!と気になって目が離せなくなっていました。が、そのクリームダックスさんは、とっても軽快で、ロールオーバーをクルックルックルッと回っちゃうコだったので、‘とろろはあんなに機敏じゃないよ’といって説得しました。


帰りも河川敷で散歩をしてく予定だったのですが、車に一直線・・・。


やっぱり・・という課題や、そうくるか・・という課題もわかった1時間でした。


とにかく2日間、がんばりました。

そうそう、キャッチが全くできなかったとろろ、カモノハシくんならば、10センチ離れたところからでもパクッとキャッチしてくれるようになりました。

2007年12月22日

通院と般若

目と耳が痒いとうふさんを連れて、通院に行ってきました。
小雨が降っていましたが、病院は混み混み。1時間以上の待ち時間の間、とうふは、ブルブル、ハァハァ、ピヨピヨ言いっぱなし。本日も、他の飼い主さんに励ましていただいておりました。

目の周りを掻いているので、眼球に傷がついていないか調べるために、蛍光液のようなものを目にいれると、とうふの目が黄色の蛍光色に!そして、それを流すために水を目にさすと、今度は、鼻の穴から、蛍光の液がブハッと!笑えました。涙腺と鼻はつながっている証拠ね。

恐怖の通院を終えたとうふ。家には帰らず、都内某所へ。そこには・・

sin1222.jpg
こんなにかわいいサンタさんと


tetsu1222.jpg
吉本系のサンタさんがいらっしゃいました。

Birdie Nanaでランチを食べ、100CLUBWAGSへ。その後、かぶき門そばのお屋敷にいる、噂の般若白柴に会いに行ったのですが、残念ながら?!門の下から顔を出せないように板が置かれていたので、声と鼻先だけ拝見いたしました。とうふと同じ色の鼻してました。

tofu1222.jpg
WAGSさんで、休憩モードにはいるとうふ。病院で震えるのは、いい全身運動になるらしい。

手術後、はじめての近所と通院以外のお出かけだったのですが、病院での精神的な疲れもあり、比較的落ち着いていたとうふでした。

しか~し、その後、2匹のサンタさんのおうちでお茶しているときに、鹿の骨をいただいて食べていたとうふ。サンタさんたちに取られまい!と、それはそれは怖い(子どもが見たら、泣いちゃいます。夜中に見たら、トイレに行けません)般若顔をしてガウっていました。食べ物がからむと、ダメですね。ただ、人に対しては、取られそうになってもガードしないようにしつけがはいってよかった・・と、あの迫力を見て思いました。たとえ、食べている途中で、口に手を入れてかき出したとしても、怒りません。

サンタのお母様お父様、目隠し用に洗ったばかりのカーテンまで使わせていただいたり、またもやガウって毛を巻き散らしてしまって、すいません&ごちそうさまでした。
来年は、ガウは般若顔だけにする!という目標でがんばりたいと思います。

2007年12月17日

目の周りが・・

インフルエンザは、立ち去ったようです。体力は、まだ、完全には戻っていませんが、なんとか仕事中の体力はもつようになってきました。

手術で剃ったおなかの毛は、うっすら生えてきたとうふさん。
が、皮膚の調子が全体的にあまりよくなく、特に、目の周りが痛々しく赤く腫れています。

071217.jpg

話変わって・・先月のぽんずの誕生日に、kitikitiさんでケーキを注文してプレゼントしました!
ぽんず写真と、ケーキの写真はこちら↓

ponzu.jpg

poncake.jpg


ちなみに、明日は、えりまきの誕生日です。kitikitiケーキには負けちゃうとは思うけれど、ケーキが食べたいなぁ・・・

2007年12月07日

インフルエンザその後

インフルエンザって、けっこうキツイものなのですね。
熱が上がった晩は、かなりのぐったり具合で、はらまきに夜間外来に連れて行ってもらいました。
インフルエンザとわかって、タミフルさんを飲んだものの、ウィルスの増殖は抑えてくれているのだろうけど、熱は下がらず、翌日は39度台をふらふら。今日は、37度台後半~38度ちょいをうろうろ。

熱が高い状態にいることには、慣れていったのですが(汗)、体のあちこちが痛いのが痛かった・・。
布団にはいっていても、背中や股関節や腰がしっくりいかなくて、どんな姿勢をとってもしんどい。39度あるのに、眠れないなんて(涙)同じ布団でゴロゴロすやすや寝ているらいおんがうらやましかった・・。

それも、今日には、すいぶん楽になりました。日中、あったかい部屋で毛布をかぶってソファでゴロゴロしていると、とろろは、ピタッと寄り添って、一緒にゴロゴロ。(単純に毛布が好きなだけ)
一方のとうふは・・↓


何度も何度も、私の前で寝転がっているとろろにアタック。わざわざ、デジカメを取りに行って、再び横になっても、繰り返すくらい、何度もキャウキャウ。
・・・おかあちゃん、病人なんだけどな。

2007年12月03日

夢破れる(笑)


↑病院でのとうふ。震えて、逃走をはかろうとしています。


手術をして、15日がたちました。その半月あまり、とうふは、他のワンコにガウしていませんでした。
えぇ、夢を見ていたのです。もしかして、ガウしなくなったのでは!と。すれ違っても、ガルル~とも言わない穏やかな散歩。笑顔で、会釈する余裕がある散歩ができていた日々に酔っていました。

しかし、それもつかの間の夢でした。

ちゃんと、ガウりました。鼻息の荒いラブラドールさんに。一緒になって、鼻息を荒くして、ガルルル~ガウガウって。

そう、心のどこかでは気がついていたのです。どんどん、とうふが回復してきて、家の中でのガウガウごっこも復活し、散歩中の落ち着きのなさも倍増していることに。

そして、ガウり注意報が再び発令と相成りました。


これでこそ、とうふです。前と変わらず、元気になってくれてうれしいです。ちゃんちゃん★

2007年11月26日

ホットドッグブラザーズの快挙?!と、抜糸

金曜日に、お台場で、「HappyDogRunFesta」と、「わんわん秋祭り」のイベントに参加しました。

bassi4.jpg
おなじみ?ホットドッグブラザーズの衣装で参加したのですが、意外と?人気で、たくさんの方に写真を撮られてしまいました。撮影用に、振り向きポーズの練習をした方がいいかしら?

「わんわん秋祭り」では、何気なく参加した仮装&ファッションコンテストで、優勝をしてしまい(汗)、ドッグフード11キロを賞品としていただいてしまいました。こういう時に限って、電車ででかけていた私。鉄パパさんの運転で送っていただきました。ありがとうございました。

bassi5.jpg
里親さん募集だったななちゃん。会うたびに、ワンコらしさやかわいらしさが増していっていました。25日から、トライアルが始まりました。幸せになってね。


土曜日に、とうふの抜糸を終えました。

病院へ向かう車の中は、暑くもないのに、ハァハァハァハァ言うとうふの息遣いでいっぱい。病院に着いたら、ピヨピヨ言いながらガタガタ震える→帰ります!と入口へ逃走をはかって、玄関マットをずらす、の繰り返し。そのうちに、オチリの穴が、ピクピクし出し・・!急いで外に出て、スッキリ。

呼ばれたら呼ばれたで、床にはいつくばって動かないので、抱っこ(前日の、フード11キロ運搬で、腕がだるいのにぃ)で、診察台へ。先生が、糸を切ろうとすると、ビクビクッって飛びあがり。
さすがに、帰りの車内では、ぐっすりでした。


無事に抜糸を終え、翌日、久々に芝生広場へ。(先生には、2日後ぐらいから草むらにいってもいいですよ、と言われたんだけど、もう、待ちきれない様子で解禁に)

bassi1.jpg
久々の走り。うれしそう♪


bassi2.jpg
いい顔してます!こんな顔してくれるので、ボール遊びはやめられません。


とうふ、元気になってきました。ご心配して下さった皆様、ありがとうございました。


おまけ。
bassi3.jpg
駐車場にて。車に乗って出かけたくて、踏ん張ってアピールするとろろ。

2007年11月21日

傷口を見ていたら

yorosoi.jpg


皆様、とうふへのお見舞いのお言葉、ありがとうございます。
6割ぐらい、回復してきました。
あとは、いつもの‘撫でて!’のお手攻撃がでるようになったら、だいぶもどってきたかなぁということになるかな。
留守番のときは、包帯の上に服、その上にマナーベルト、で何とか傷口を保護できています。

さて、だんだん元気が戻ってきたとうふさんなのですが、おなかの傷のあたりに、何やら思うところがあるようです。(舐めたりはしたがるんですけどね)

とろとふが夕食を食べて50分ぐらいたったころでしょうか。ずれた包帯+マナーベルトをつけなおすついでに、ゴロンと寝転がっていただいて、傷口を観察していました。順調でよかったわ、と思って見ていると、とうふの後ろ足が、プルプル震えていることに気がつきました。大丈夫大丈夫、こわくないって!と言いながら、もうしばらく観察し、終えると、とうふが、げろげろ~って。夕食を吐いてしまいました。

そ、そんなに、ドキドキしていたなんて・・・!がびーん。

2007年11月18日

腫れた?!

手術翌日、朝ごはん前まで震えていたとうふでしたが、朝食後は、ほとんど震えもなくなりました。さすがに、昨夜はあまり眠れず、朝になってソファの上で眠り出していました。なので、今日は、日中、寝て過ごす時間が長かったです。

191118%201.jpg


今日は、DLDさんで、K9ゲーム入門の講座を申し込んでいて(まさか手術の週と重なるとは思わず、申しこみ)一瞬、今日は傍に・・とは思ったのですが、あまり付きっきりだと、とうふのことなので、ますます落ち込んでいくように思い、はらまきも今日は家にいるし、とろろもちょっとヤキモチぎみだったので、とろろと出ることにしました。

K9ゲーム、楽しかったです。まったりが売りの?!とろろよりも、とうふの方が向いているようには思ったのですが、ガウするからだめだなぁ・・。他のコのことを今よりも気にしないようになる日がきたら・・ですね。

講座の後は、とうふの傷口保護のための、つなぎの洋服&マナーバンド探しに、葵さんご一家に駒沢をご案内いただきました。ありがとうございました!とうふが傷口を舐めるようになりはじめ、エリカラをつけてみたのですが、微動だにできなくなってしまったので。
WAGSさんで、ゲットできました。

帰ってきて、マナーバンドを巻こうとすると・・・長さが足りない!!ジャストサイズかな、とは思っていたけれど・・・ちょっと待て!とうふのおなかが膨れてる!確実に朝よりも腫れてる!ショック!!通院しないと・・と思ったその時、あることを思いだし、隣で心配そうにとうふのおなかを見ているはらまきに質問。
‘今日、チッコ出た?’すると、‘出てない’との返事。昨日、病院に行く前から31時間してないのね・・。急いで、近所の草むらにチッコの旅に出ることにしました。

傷口保護のため、ズボンの裾止めをマナーベルトにくっつけて巻けるように改良。しにくそうだったけれど、無事にチッコがでて、おなかの膨らみも前よりも減りました・・・ほっ。
191118%202.jpg

191118%203.jpg

傷口保護作戦としては、①大きめの洋服の上にマナーベルトを腹巻のように巻くのと、②マナーベルト&つなぎの服、そして、③DLDのスタッフさんに葵さんがきいてくださった古着で作ろうエプロン作戦。

191118%204.jpg
↑①


191118%207.jpg
↑② 意外と似合っていたつなぎ服。でも、男の子っぽい。


191118%205.jpg
↑③いらないTシャツを使って、とりあえず試作。とうふがおとなしいので、着せながら作れてしまった。

抜糸まで、一番ストレスなく保護できる方法で傷口を守りたいと思います。


葵さんから、グリニーズをなんと2袋!幸運のお裾分け&とうふのお見舞いでいただきました!(どんな幸運かは、月曜日以降に、Club@Bibilynの掲示板に説明が?!
191118%206.jpg
ありがとうございました!


2007年11月17日

手術終わりました

とうふの避妊手術、無事に終わりました。
そして、夜、お迎えに行って、日帰りで帰ってきました。経過が大丈夫なようなら、慣れない病院で泊まるよりも、家で過ごす方が負担が少ないのではないか、という病院だったので、とうふの性格的にも、その方がいいのかもしれない、と思い、日帰り手術でした。病院に着いたときには、全身ブルブル。いつものことなのですが、待合室で震えすぎで注目されてしまいました。

tofusyujyutugo.jpg

帰ってきて、いつもの3分の1量のごはんを出すと、完食。とろろの分をのぞきにいってほしそうにしていたので、食欲はあるようです。
当然ながら、ぼぉっとはしています。そして、ブルブル震えるので、首輪につけた迷子札が揺れています。

エリザベスカラーも用意してあるのですが、今はそれほど傷口を気にしていないことと、カラーをすることで、さらに固まってしまうことが容易に予想がつくので(あらかじめ、何回か装着して過ごし、練習はしていたのですが)つけずに様子を見ています。

とろろは、はじめは、帰ってきたとうふに喜んでちょっかいをかけたり、とうふにかけたひざかけを引っ張って遊んだりしてたのですが、とうふの様子がいつもとは違うと気がついたようで、傍で寝はじめました。

がんばったね、とうふ。

本日、手術

ついに、この日を迎えました。

とろろの時は、転移の可能性も考え、しなくてはならない腫瘍の切除手術と一緒にしたので、心配よりも・・というところもあったのですが、今回も、大丈夫だと思ってはいても、本日・・と思うと、やっぱりね。

とうふの場合、病院に預けられたときや麻酔から覚めたときに、ショックを受けるだろうなぁということもあるしね。

そろそろ、出発します。とうふは、ファンヒーターの近くで丸まっております。猫みたい・・。

2007年10月22日

酸性

とうふの尿が酸性に戻りました。今後は、薬の量を半分にして、様子をみることとなりました。

今回の膀胱炎から病院を変えたのですが、3回目の通院にしてその場所が病院であるということも、病院への道のりもしっかり覚えていたとうふさん。足取りは超重く、何度もこちらの顔を伺って病院までたどり着いていました。診察室に呼ばれると、‘行きたくありません!’と踏ん張って立たないぞ攻撃をして、待合室で笑われ、診察台の上ではバイブレーション柴と化し、先生にも笑われ。帰り道は、ヒューヒュー言うほどひっぱって車に向かい、飛び乗っていました。

一匹で出かけようとすると、玄関には向かわず、部屋に戻ってくるとうふの病院への苦手意識。どんだけ~。

071022.jpg

2007年10月14日

とうふのph値

とうふ、再通院しました。尿のph値(あたい、と入力しようとして、アタチと入力してしまった・・。厚揚げコメントの癖が・・)は、8.5→7に、アルカリ性から中性に変化しました。酸性になってほしいので、いい方向に向かっているようです。

病院では、相変わらず、とびっきりの笑顔でイッパイイッパイになっておりました。

byouin.jpg
耳が、外向いちゃってます。

話変わって、先週、姪っ子一家が泊まりにやってきたときのとろとふらい。

出先では、人に少しはフレンドリーになってきたとろろ。が、家へのお客様には、ガウり爆発(宅配の人にはガウる・・)が予想されたので、危惧しておりました。(姪っ子のお家で、ほぼガウらずに過ごせるようになったのは、ここ2回の訪問ぐらいから。違う場所、しかも、自分のテリトリーで会ったら・・と心配していました)
なので、深夜1時ごろの到着だったのですが、お迎えにはとろとふを連れて出かけました。一緒に家に入れば、少しは違うだろうと期待して。

そして、再会。えぇ、ガウって、えりまきにシメられ(苦笑)ました。でも、全く相手をシャットダウンしてしまったのではなく、なんだか、えりまきたちが仲良さげに話をしている&とうふも平気そうにしているぞ、とニオイを嗅ぎにいく気持ちの余裕があったとろろ。はらまきの弟さんの足元のニオイを嗅いでいるうちに・・・思い出した!それ以後は、ご一家にガウりませんでした(涙)そして、弟さんに顔舐め攻撃をしては、ごきげんでした。
ガーデンアイランドのおやつ試食会に行って、姪っ子から、たらふくもらって食べてもいました。
oyatu.jpg


とうふは、姪っ子のあやしげな動き(とうふのいる部屋にはいるとき、はいろうかなやめようかな、と立ち止まったりするので)に、キャン!と文句を言ってはいましたが、それ以上は怒ったりせず、過ごしておりました。サッカーも一緒にしていたし。
saritofu.jpg


らいおんは、はじめは警戒して、姪っ子一家が寝室にしていた和室が開いていてもはいろうとはしませんでしたが、2泊目ぐらいから慣れて進入していました。

年末に再会したら、どんな感じかな?

2007年10月09日

(-_-)ゞ゛う~む

とうふが、血尿をしました。

チッコのおわりのころに血がポタポタ。チッコが匂う気がする。回数は、少し増えたかな。
食欲は変わらず。元気度は、少しおとなしいような。(これは、寒くなってきたからなのもあるけれど←寒さに弱い日本犬・・)
夜・翌朝、と、2回血尿が出た後は、血が混じっていないチッコだったけど、病院へ。

以前のとろろの血色素尿のときに、チッコがたまっていないとエコーがとれない、と言われたことを思い出し、薄めたヤギミルク作戦でチッコを溜めつつ、病院へ。

しかし、まずはチッコの検査、とのことで、チッコを採ることに。裏返したトイレシートを敷くと、すぐにチッコジャー。それを、助手のお兄さんがナイスキャッチで入れ物に受け取り、採取完了。

膀胱炎の可能性が高いだろうとのこと。念のため、尿にいらっしゃった細菌を培養中です。
尿がアルカリ性に傾いていることもあり、野菜を控えて、肉中心メニューです。

9月から加入したペット保険にさっそくお世話になります。


2007年09月04日

リハビリしないと・・

IMGP0206.jpg

この写真は、9月2日にスーパードッグカーニバルへ行く準備をしているときに撮影したものです。
(一方、とろろは、お出かけだ~と、小躍りしてあちこち走りまわってました)

この日は、ヒートのためにとうふは結果としてお留守番だったのですが、まだ、自分だけ置いていかれるとはおそらく気がついてはいないはずのとき。なのに、このブルーな顔・・・。


この夏、とうふはグッタリーナさん(ぐったりしていること)でした。暑さに弱いところへ、ヒートが重なってしまい、ダルダルに。加えて、9日間のお盆休み明けの3日間は、留守番中、夜寝ている間、シッコをトイレシート以外でして、シッコまみれ、そして、グッタリーナさん。(このときは、寝ているときに発作とかが起きて失禁しているのではないか、と本気で心配したぐらいでした)盆休み中、誰かとは一緒だったので、そのあたりの精神的なところもあるかもしれません。とろろとガウガウごっこもほとんどしないし、散歩でも、いつもより早く疲れる感じでもありました。

でも、九月にはいり、ようやくヒートも出血もおさまって、体調も上向きになってきて、一安心。保育園も、来週ぐらいから復帰できそうなのです。
ところが!近所散歩以外は気が進みません・・・と仮病のふりをするのが上手になってしまいました。

むむむっ。リハビリだわ。と、いうことで、週末、ドッグランとか刺激的な場所に行って、かつ、とうふに般若顔でガウられてもいいよ、というワンコさん、募集中です(笑)

2007年07月26日

リピート

0707261.jpg

0707262.jpg

0707263.jpg

0707264.jpg

0707265.jpg

0707266.jpg

0707267.jpg

0707268.jpg

一枚目に戻る。


時々、みんなもこんな変な顔して遊んでいるのかなぁと心配になります(笑)

2007年06月23日

毛、毛が~!

ゴールデンウィークあたりから、赤く痒くはげていたとうふのアチコチ。中でも、症状がよくなかった首下の毛が、はえてきました~!!

IMGP0001.JPG
首前部分。まだ赤くて薄いところもあるけれど、生えてきた~って感じがしません?

IMGP0003.JPG
足の内側も、ずいぶん、赤みがひきました。

薬(症状がひどい2週間だけ飲みました)とシャンプー(ただ今、3日に1回)、そして、首輪?!のおかげ?
首輪というのは、ニャンコの脱毛に悩まれていたお友達に教えていただいて試してみた、ファイ○ンの首輪。

IMGP0111.jpg
とうふがしている赤い首輪です。

ワンタッチバックルなので、力が強いとうふの散歩用には不安があるので、家用で使っています。
その効果なのか、暑くなってきたからなのか、わかりませんが、元気度アップで、毛も生えて参りました。あ、でも、やっぱり、1番は、シャンプー洗い係のはらまきの愛のおかげかな(笑)

ちなみに、シャンプーは、コラージュフルフルというシャンプーを使っています。とうふには合っていたようです。

2007年05月29日

首の下が・・・

先週より、3日に1回のシャンプーになったとうふ。皮膚の状態が悪い部位だけのシャンプーでもよくなったので、格段にシャンプーの負担減(お互いに)とはいっても、首から胸、足、おなかは洗う感じなのですが。でも、背中が濡れないのは乾かす上ではだいぶ違います。

相変わらず、ピィピィ言い続けながらのシャンプーです。

痒がり方は、ピーク時よりもだいぶ落ち着きました。赤みの強さも、足は減りまし
が、首の下の赤み&脱毛範囲、皮膚の掻きこわしがひどくなっています。

190529%202.jpg


通院決定だわ・・・

2007年05月06日

ただいま☆です。

ゴールデンウィーク、終わりですね。
我が家も、無事に帰省から帰ってきました。

190506%201.jpg
姪っ子と散歩をするとろろ。を心配して追いかけるとうふ(笑)

帰省先では、遠出はせずに、近場散歩やお墓参り等でのんびり過ごしました。

帰省中から、とうふの体の痒みがヒートアップ(涙)
本日、通院です。原因を絞るための検査(結果は約1週間後)と、ノルバサンシャンプーと投薬で様子をみることに・・・。ちなみに、薬用のシャンプーを使うのははじめてなのですが、どんな感じなのだろう?


皮膚の状態の記録として、写真を撮って残しておくことします。

190506%202.jpg
前足の内側

190506%203.jpg
首まわり

2007年03月14日

ケーキへの道のり?!

仕事が山積みで、学期末のばかやろ~と言いながら帰ってきたえりまきです。こんばんわ。


とうふが、ホワイトデーと誕生日のプレゼントを一緒にしたらだめよ、と言っていたので(笑)、とろとふの少なめ夕食(ケーキ食べるからね)&散歩の後、とうふを連れて、閉店間近のガーデンアイランドに突入というぎりぎりのスケジュールでした。

ご存知のとおり、とうふは、ガーデンアイランドが苦手なので、今日もしっぽは伸び伸び、ブルブル・・・。パティシエのり。さんのおいしいケーキは、修行してからね!って、誕生日なのに修行のとうふ。

180314b%201.jpg

実際のところは、閉店時間に間に合いそうなショップがジョーカーぐらいしかなかったからなんだけど・・・
それでも、お店にはいったら、しっぽも巻いて震えも止まっていたので、少しは慣れたみたいです。

帰って、いよいよケーキタイムに!ジャジャーン!ついに、ケーキの大公開です。


180314b%202.jpg

パティシエになったとうふのクッキーがのっていて、かぼちゃや紫いものクリームもきれいで、最高~☆です。のり。さん、本当にありがとうございました!


ろうそくを3本たてて・・・
180314b%203.jpg


待ちきれなくて、思いっきりジャンプしたら、とどいちゃった~!こらー、かじるなぁぁぁ
180314b%204.jpg

まずは、とうふから待ちに待ったケーキを食べま~す。
180314b%205.jpg


次に、とろろととうふで一緒に食べま~す。
180314b%206.jpg

おなかいっぱ~い!のとろとふ。いや~ん、かわいい写真だわ♪
180314b%207.jpg

みなさま、3歳になったとうふもよろしくお願いします☆
コメントやカードなどありがとうございます!

とうふ、3歳になりました☆

3月14日、とうふが3歳になりました。

3歳になりたてのとうふ↓眠い様子で、おっさん顔。
180314%201.jpg

誕生日のイベントもやろうかな、と思っていたのだけど、結局、やらずに当日に・・・

でも、偉大なるパティシエさまに、オリジナルケーキを作っていただいちゃいました!ありがとうございます。ジャーン!こちらです↓

180314%202.jpg

まだ内緒(笑)
今夜のお楽しみね!

2007年03月01日

シャッターを押すたび

20070227181519.jpg


20070227181535.jpg


20070227181935.jpg


とうふの表情って変わります。

2007年02月24日

順番は守りなさいよ!!

昨日から、とうふの抜け毛が激しくなりました。とうふ的には、春、と感知したみたい。
ファーミネーターが登場して、とうふのブラッシング。


180224%202.jpg
気持ちいい様子。


その後、とろろととうふでボーロを食べていたときのことです。とろろ→とうふ→とろろ→とうふ、と順番に食べていたのですが、終盤、とろろに2個連続であげたことがありました。(とうふがとろろが食べるのをじっと見ているしぐさがちょっとかわいくて)そして、最後の1個がとろろに、で終わると・・・とうふの目がギロリと鋭くなって、とろろの口元のニオイをクンクン・・・
“雲行きがあやしい!”と思ったえりまきが、とうふの首輪をつかんで横にずらすと同時に、とうふは、“ガルルルル!”と歯をムキムキッとむいて怒り出しました。
即、とうふはひっくり返されて叱られ、我を取り戻した後は、とろろとの接し方もいつも通り。

一方、とろろは、とうふが怒られている間に、一粒う○ちをふんばって、出たよ~と報告にやってきました。僕はいいコだからね、と言いたかったのか、状況にびびったのかはわかりませんが・・・?

普段は、ひとつのお皿で食べようが、焼き芋を両側から同時に食べようが、もちろん、とろろに多くあげようが、最後の1個をとろろが食べようが、怒ったりしないのですが、やっぱり、ヒート中のおやつには要注意、です。
それにしても、怒る相手は、とろろじゃなくてえりまきに、と思うんだけどね。

その後は、スヤスヤ・・・
180224%201.jpg


2006年12月16日

夜のお散歩

夜の散歩にカメラを持って行きました。
ヒートもずいぶん落ち着いて、散歩中、あちこちクンクンしまくっていたとうふも、ボール遊びに集中するようになりました。

171216%201.jpg
ジャンプ!


171216%202.jpg
ボールの落下の方がはやかった・・・!とうふの視線が下向いてるし(笑)


171216%203.jpg
レーザービームを発してます


171216%204.jpg
ひゃっほ~い!!


171216%205.jpg
走るとうふを見守るとろろ・・


171216%206.jpg
ボクは、クンクンしてまわるのが楽しい

サッカーボールじゃなくても、ボールにびびりぎみのとろろでした。

芝生広場がけっこうドロドロで、とろとふもドロドロ。帰ったら、そのままお風呂場へ直行して、シャンプーとなりました。とうふの肛門腺を絞るとき、あわや顔に液がかかるところだったわ・・あぶないあぶない。

とうふのアレルギー性結膜炎、たいぶよくなりました。眼に眼軟膏を直接塗ることにも、慣れたよ~。

2006年12月13日

とうふ姫、ますますぶちゃいくになる・・・

今週にはいって、とうふの目の周り(特に左目)が、赤くジュクジュクの症状がでてしまいました。

本日、通院。結果、白目の部分も赤く、アレルギー性結膜炎との診断。
原因推測・・・食べ物だとすると、新たに試したプレミックスフード(野菜や果物)の中の何かか、おからが、今まで食べたことがなかったけど週末に食事に混ぜたものだったのでその可能性。
ファンヒーターに近づきすぎ(柵で、くっつきすぎないように囲ってはいます)たのでは?という私の問いには、温風で、というのではなく、ヒーターの風に含まれる空気中のダストが刺激となって、ということならありえるでしょうとのこと。
元々、夏季にアレルギーがでるということで、今の時期でも、体調などのちょっとした変化で症状がでる(目、耳、肛門といった粘膜系にでることが多い)こともある、とのこと。ヒートということもあるのかなぁ。

アレルギーを抑える注射をして、点眼薬と眼軟膏が出ました。薬から逃走をはかるであろう姫を、二人ががりで説得せねば。診察中は、震えながら凝固していたとうふでした。

通院と雨上がりの散歩で疲れたとうふ、家に帰ってぐったりです。
目のまわりが赤くなって、かわいそうなのですが、ぶちゃいく度アップでオヤジ顔・・とつぶやいてしまう不束者の飼い主です。

171213%201.jpg

2006年12月11日

食欲落ちず

ヒート中のとうふさん。去年の今頃は、寒さで食欲が低下、トッピングしたりらいおんのご飯をにおい付けで混ぜてみたりと、とうふになんとか食べさせようと苦労していたことを思い出しました。

が、今年は、ヒート中なれど寒くなれど、食欲変わらず好調!よかったよかった。

171210%20.jpg
お皿ピカピカになるまで舐めるのは基本です。

2006年11月22日

お風呂場にて

昨日、帰ってくると、珍しくウ○チが少し足についていたとうふ。(落下中のブツに気づかず座ったみたい)ちゃちゃっと洗うか、と思ったけれど、前日雨が降ったし、散歩で泥パックもされることだろう、と、一部の毛の先にカピカピしたこげ茶色のものがついてるけど、先に散歩に行っちゃうことにしました。(このへんO型人間)

ちなみに、発見後すぐにウェットティッシュで拭こうとしたら、すごい勢いでキャンキャンヒャ~ン×3と鳴かれました。どっか骨折でもしてるかと思ったぐらいの鳴き方・・。汚れたことが、自分でもショックだったのか?拭くことが痛そうだと思ったのか?別に、汚れているからといって怒ったりしてないのよ。
爪きりや点耳薬を見ただけで鳴くへたれなので、ウェットティッシュもこわいのかしら。

地面がウェッティ状態の芝生の広場へいって、サッカーで遊ぶ子どもの輪に突入して、帰宅後、お風呂場へ。

緊張しすぎで、暑くもないのに、舌出し全開でハッハッしまくり。とうふ自身はイッパイイッパイだけど、残念ながら?めっちゃいい笑顔にみえます。浴槽会社のCM依頼殺到間違いなし(笑)

20061122.jpg
耳の角度が開いちゃってますが。


今日も、困った顔のとうふがKarBee’sさんのページに載ってます。

2006年10月28日

BLOG@GIRLS放送

本日21時からBS-i“BLOG@GIRLS”の4コマ漫画特集にて、とうふの厚揚げ劇場が紹介されている予定です。
我が家は、BS放送が観れないため、新聞のテレビ欄なぞ見ております(笑)

171028%20010.jpg
とうふさんもテレビ欄をチェック中(笑)

テレビ欄拡大してみると・・
171028%20011.jpg

2006年10月15日

ソファの下で&お知らせ

171016%20001.jpg

そろってもぐって、何をしてるの?


と、思っていたら、ソファの下から出てきたら・・・いつものガウガウごっこしてた(汗)
とろろ、顔こわいよ。とうふも、口から何かでてきそう・・

171016%20002.jpg


とうふの厚揚げ劇場が、10月28日(土)夜9時からのTBS系BS-i放送 「BLOG@GIRLS」で紹介されることとなりました。詳しくは、とうふさんが厚揚げ劇場にて記載していますので、ご覧下さい。

2006年10月04日

ワンコ遊び?

いなださんちのテトくんと合宿中のmayuさんちの北斗くんが、わんこ遊びやおもちゃの取り合いっこをしている動画を見て、かわいらしいわぁ☆と思った私。よし!我が家も、かわいらしいわんこ遊びを撮影するのだ!と思いたち、デジカメを用意して待っていると、キター!遊び始めたー!動画撮影開始じゃ~!しかし・・・


♪わんこ遊び♪って感じじゃな~い!

こうなったら、写真に切り換えて、微笑ましい瞬間を捉えるのだ!

171004 1.jpg


171004 2.jpg


171004 3.jpg


・・・・・かわいらしい絡みを期待した私が間違っておりました・・・。

2006年10月02日

ふ~んだ

とろろ兄ちゃんだけ、ぎんざってところに行っちゃってさ、おいしいもの食べたっていうし、ふ~んだ。

170915 004.jpg


とうふの、何か言いたげな表情がとても好きなのです。

2006年09月10日

きっかけは・・・ヤキモチ

この頃、ヤキモチやきさんになってきているとうふ。
とろろが、えりまきの膝にのりに来ると、さっそくジャマしにきました。ハグハグして、ちょっかいをかけています。

170910 006.jpg
眉間にシワがよってますよ


そのまま、とろろを“いただきま~す!”
170910 004.jpg


食べられてなるものか!と、とろろも膝からおりて参戦。

170910 014.jpg
コワイ、コワスギル・・このカオ・・・ホワイトクラッシャーと名付けよう


あ、でも、本気でバトルしているわけじゃありませんので、あしからず。

とうふの痒み、まだあるものの、今朝は、血はでてはおらず・・ホッ。

2006年09月09日

血が・・

ショッキングな題名ですが・・とうふの皮膚の痒みが悪化してしまい、特に、後ろ足で思いっきり掻ける口周り、鼻の下は、掻き壊して血が・・(涙)痒くて絨毯にスリスリすると、絨毯に血の跡が・・お腹をみると、うっすら見える地肌が赤く、手足にも赤みが・・

病院で、新たにお薬(ビムロン)で様子をみることになり、それと、スライスしたレモンにお湯を注いで一晩ねかせたものを作ったので(雑草や虫のアレルギーの可能性が高いため、その対策で)それをシュッシュしています。


夕方、ワンコトラブルシューティングに参加しました。多摩川で少し散歩してから、会場のドックインクさんへ。いつもは、会場にはいるとすぐ立つ背中の毛が立たず、少し慣れたのかしら、という印象。

リードをもつ人に集中することを目標とするトレーニングで、今回は、両側に並ぶ犬や人の間を通るトレーニングも行いました。

とうふは、口をつぐんでワンコを目で追い出す=そのコの動きが気になってる、ので、口を開けている、いわゆる笑顔、であればあるほど大丈夫そう、と判断しているのですが、今日は、今までのなかでは一番笑ってる時間が長かった気がします。

続いての静止してのトレーニング中、前と後ろからガウガウが聞こえてくると・・離しても離しても、もたれかかってくるとうふ。ガウガウがおっかなくて、えりまきにくっついて身を守りながら、前と後ろに“吠えちゃいけませ~ん”と言いたいらしい。

リラックスポジションでは、葵さんとyukakumaさんにもリラポジをしていただいたのですが(福くんは、視線がyukakumaさんに向いているので、白目がみえるのがかわいかった☆鉄くんのリラポジ心地は、とろろよりもわずかに胴が短かったように思ったわ)、腰に力がはいって、リラックスしてないし(笑)

その後、ドックラン内を自由に動いてそれぞれすれ違いながらのトレーニングの後半、おやつもいりませんから、もう帰りたいです・・と、座り込むとうふ。吠え声が聞こえても、無反応・・でも、鉄くんがオチリのニホヒを嗅いでいると気がついた途端、跳び上がってびっくり!(笑)あの時の顔には、必死のとうふには申し訳ないのですが、笑ってしまいました。

今月もお疲れさんだね、といった感じのとうふでした。


先週の、知っとこ!出演コーナーを、葵さんがDVDに編集してくださいました♪ありがとうございます。
パッケージも素敵です☆
170909 005.jpg

ポン園長!映ってましたよ!!

2006年09月02日

う、映った!

知っとこ!
映ったわ!ゆか先生と用賀プロムナードを歩くとろとふ!!

170902torotofu1.jpg


とろろは、撮影機材のカメラや長い棒の先についたマイクが近づくと、びびっていたそうで(笑)長い棒の先のマイク!とろろがこわがる長い柄のクルクルローラーと似てるわ(笑)散歩シーンの合間のおやつも、喉を通らなかったそうで、ふふ、さすが小心者だわ。

とうふは、へっちゃら平気だったそうで、撮影の合間にスタッフさんに撫でていただいて、ニコニコだったそう。散歩シーンでも、ニオイ嗅ぎま~す、と先へ先へ行こうとしていたわ。い、いつも通りのとうふだわ(汗)


各実家にも連絡したので、岐阜と愛知でもとろとふ探しがされたことでしょう。


170902maririn.jpg
まりりんも(なぜかフリスビーにはいって)鑑賞です


放送シーンを振り返ってみますと

170902hoikuen.jpg

170902hoikuen2.jpg
カーネ保育園の紹介コーナーはじまりました!


170902pino4.jpg
元気いっぱいピノくんです。


170902.aoi.jpg
鉄くんと葵さんの登園シーン★


170902tetsu1.jpg
先生方と鉄くん、ティちゃん。


170902kuritan.jpg
クリタン☆ 奥様のインタビューシーンもばっちりでした!


170902tetsu2.jpg
鉄くん、ピノくん、ティちゃん。鉄くんのお口が開いているのはお約束♪


170902torotofu2.jpg
とろとふのお散歩シーン!キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!


170902yukat2.jpg
ゆか先生が保育園の説明をしています♪


170902renraku.jpg
保育園の必需品!連絡帳の紹介も。

いやぁ、ドキドキの数日間でございました(笑)


そして…何気なく検索していたら…

170902atuagesite1.jpg
今回の記事を掲載した後、とうふさんの厚揚げ劇場が、yahoo!で(犬の保育園、カーネ保育園で検索)で1位


170902manmasite5.jpg
ねこまんまとろろがけとうふ添えが、カーネ保育園、の検索キーワードで5位になっていたわ

へぇへぇへぇ~

2006年08月11日

とうふの抱っこ

撫でられるのは好きなのに、抱っこは苦手というとうふ。先月、トラブルシューティング講座に参加した際に大きなワンコにびびったため、初めて、自分から抱っこをせがむという事態が起こりました。

DSCF1407.JPG

その後、ガーデンアイランドにて、葵カフェにて、人ごみやワンワンと響く声によりドキドキ度が高まった瞬間の2度と、先日の旅行中、宿のお部屋についてしばらくたったときに、このお部屋だとやっぱり緊張するんですぅ、と抱っこ希望(この時は、1回抱っこしてすぐ降ろしたら、もう少し抱っこしてくれないと落ち着けません…と再度要求されました)がありました。

そして、昨日、はらまきが仕事に出る準備をしているときに、おもむろに、抱っこ!と。緊張の針が振り切れたとき以外での抱っこ希望は珍し~。腰がまだ完治していないはらまきも、さすがにうれしそうに、抱っこに応えてました(笑)

12キロの大きさで抱っこするのは、かなり重く、びびり修行のことを考えると、抱っこはねぇ…と思うところはあるのですが、子犬の頃から、そっけない甘え方しかできなくて、妙に真面目すぎて、ルール作りの名人で、一人でイッパイイッパイになっちゃって、一度こわいと思ったらいつまでも覚えているというトラウマ作りの名人で、(外での般若ぶりをみると信じてもらえないかもしれませんが(笑))家では、かなり物分かりがよすぎるようになっちゃって、とろろ兄ちゃん含め家族には従順で…ねじが5本ぐらい多いような性格のとうふ(ちなみに、とろろは、ねじが1本ぐらい少ないような性格(笑))、過保護にならない程度になら、抱っこして安心するって方法もありなのかな、と思う今日この頃です。

今日は、夕方の散歩後に2匹のフィラリア用ととうふのかゆみ用の薬をもらいに病院に行ったところ、とうふ超ガタガタ震えてるし。抱っこしたら、これまでで一番のしがみつき(笑)しがみつきながらも、ブルブル震えてて、先生たちに笑われてしまいました。とうふさん、震えだけならぬ、オシリの穴までぴくぴくさせるのははずかしいかと(笑)

とうふの抱っこ

撫でられるのは好きなのに、抱っこは苦手というとうふ。先月、トラブルシューティング講座に参加した際に大きなワンコにびびったため、初めて、自分から抱っこをせがむという事態が起こりました。

DSCF1407.JPG

その後、ガーデンアイランドにて、葵カフェにて、人ごみやワンワンと響く声によりドキドキ度が高まった瞬間の2度と、先日の旅行中、宿のお部屋についてしばらくたったときに、このお部屋だとやっぱり緊張するんですぅ、と抱っこ希望(この時は、1回抱っこしてすぐ降ろしたら、もう少し抱っこしてくれないと落ち着けません…と再度要求されました)がありました。

そして、昨日、はらまきが仕事に出る準備をしているときに、おもむろに、抱っこ!と。緊張の針が振り切れたとき以外での抱っこ希望は珍し~。腰がまだ完治していないはらまきも、さすがにうれしそうに、抱っこに応えてました(笑)

12キロの大きさで抱っこするのは、かなり重く、びびり修行のことを考えると、抱っこはねぇ…と思うところはあるのですが、子犬の頃から、そっけない甘え方しかできなくて、妙に真面目すぎて、ルール作りの名人で、一人でイッパイイッパイになっちゃって、一度こわいと思ったらいつまでも覚えているというトラウマ作りの名人で、(外での般若ぶりをみると信じてもらえないかもしれませんが(笑))家では、かなり物分かりがよすぎるようになっちゃって、とろろ兄ちゃん含め家族には従順で…ねじが5本ぐらい多いような性格のとうふ(ちなみに、とろろは、ねじが1本ぐらい少ないような性格(笑))、過保護にならない程度になら、抱っこして安心するって方法もありなのかな、と思う今日この頃です。

今日は、夕方の散歩後に2匹のフィラリア用ととうふのかゆみ用の薬をもらいに病院に行ったところ、とうふ超ガタガタ震えてるし。抱っこしたら、これまでで一番のしがみつき(笑)しがみつきながらも、ブルブル震えてて、先生たちに笑われてしまいました。とうふさん、震えだけならぬ、オシリの穴までぴくぴくさせるのははずかしいかと(笑)

2006年08月10日

ダッシュダッシュ!

保育園から帰った直後のとうふの廊下ダッシュ。
携帯で撮影&暗いのでかなり見にくいのですが、音も聞いていただける環境ならば、ドタバタぶりが伝わるかと…。とろろは、とうふの勢いに押されて、じっとしていました。



でもさ、学級委員とうふさん。廊下は走ってはいけないんじゃないかねぇ。

2006年08月09日

何か言いたげな

20060809233251.jpg

とろろ兄さんが、テーブルやイスの肘掛にあごをのせる様子はよくみられるのですが、この頃、とうふがソファの肘掛にあご&前足をのせて、こちらを見る、という仕草をするようになりました。

今日は、とうふの単独通園の日で、少し早めのお迎え後に、同じく通園日のテトくん&いなださんとマフィンママさんとお茶(お酒の人も(笑))をしました。

保育中は、元気いっぱいのシュナとダックス子犬ちゃんに、“お友達にヒュンヒュン言ってはいけません”“お友達にマウントしてはいけません”と学級委員をしていたとうふ。とろろも連れてお迎えに行ったところ、とっても喜んでいました。(私よりとろろの方に行ったのがちょっと寂しい(笑))

お茶しているときも、グッツを見にきたフレブルちゃんを見て“息をする音を大きくさせてはいけません”と言ったり(鼻ペチャ系ちゃん達の呼吸の音がするのを必要以上にハァハァしてあやしい!と思っているとうふ。それは、仕方がないことなのよ…)、お迎えをうけたヨーキーちゃんが、ママ!ママ!とダンスしていると、“ピョンピョン跳んじゃいけません”と言ったりで、忙しい1日だったこともあり、今夜のあごのせでは、なんだかアンニュイな顔をしていたとうふでした。

2006年07月26日

もう走れません…

20060726202749.jpg
もう走れません…

近所でとうふが思いっきり走り回ることができる場所は、「とうふサッカー場」(と勝手に呼んでいる芝生広場)か「とうふ陸上競技場」(と勝手に呼んでいる土の広場)です。

今日の夜の散歩は、ボールは持っていないものの、まずは「とうふサッカー場」へ。赤柴ちゃんに会って、飼い主同士はしばし柴談義。とろろもとうふも赤柴ちゃんも、お互いにあまり興味はなさげで、それぞれの飼い主の足元でまったり。

次は「とうふ陸上競技場」へ。
とうふのリードをフレキシブルリードにつけ替えて、2匹で走ってみるが、しばらくするととろろはコンパスの芯状態で動かなく。
なので、とろろをベンチにつないで、とうふと走る。ただし、とうふが外回り側を走るように調整しながら(笑)しっぽをなびかせて走る姿が楽しそう。走って走って…地面にべたりってなったのが上の写真です。

2006年07月22日

とうふ、びびりまくりの1日

なんとか雨が降らないでいた土曜日、あちこちお出かけの1日となりました。

まずは、朝、ホームセンターへ。実家に帰ったときにはたまに犬連れでホームセンター買い物に行くのですが(とろろ&ぽんず)、神奈川に引っ越してきて初のとろろ連れで行ってきました。とうふも、と考えたのですが、カートにとうふが乗ると、あふれそうだったので、今回はやめときました。ペット用とされているカートに乗ったとろろ、少しびびっている様子。とろろの場合、ちょいびび=静か、なので、キョロキョロしながらおとなしく買い物につきあわされていました。


次は、とうふの病院へ。本格的な夏が近づくにつれて、皮膚の赤みが増してきたとうふ。今回は、先生とインターフェロンの治療法についても話をしてきました。

今までの薬での治療方法というのは対処療法。インターフェロンは簡単に言うと免疫システムに作用し『体質改善』が望めるものです。(もちろん、万能ではなく効果に差がでることもあります)確かに、その子に合う抗ヒスタミン剤が見つかれば薬が効いている間は痒みも治まるのですが、これは対処療法なので体質が変わるものではなくまたアレルゲンに触れることにより痒みは再発するというもの。
再発したら、また投薬を再開する・・・の繰り返しにこの2年間はなっています。(症状が出るのは5月~9月の時期)

とうふの場合、きっかけは、昨年のGWに山中湖近くででっかいダニにまぶたをかまれたときに初めて(目のまわりはもちろん、体にも)赤みや痒みの症状がでるようになりました。いったん、アレルギー反応がでてしまった以上、ダニ等の駆除をしていても(たとえ体に虫がついていなくても)散歩中に虫に触れることで症状は出るとのことで(だから虫の活動がさかんなこの時期に症状がでる)した。

インターフェロン治療をするならば、アレルゲンの検査をしてしっかり調べ、その後、3日に1度の通院を5回1クールで治療、お値段も今までの投薬よりかなりかかります。でも、やっぱり、かなり痒そうなとうふ。かといって、虫が原因だからって散歩を減らすなんてことはしたくないし…。インターフェロンにかなり傾いたのですが、もう一度自分でも調べてみてから(副作用や効き目等)結論を出すことにして、今日は予約をとらずに帰りました。


病院でのとうふさん。ブルブル震えっぱなし。帰りたいです、と出口方面を見つめるばかり。今日は、薬だけだけら、何もしないよ、って先生に笑われてしまうほどでした。


午後から仕事に行ったはらまきを見送り、とろとふと多摩川河川敷へ。緑豊かな河川敷、確かにここで散歩した時は、目の周りの赤みが目立っていたような、と午前の先生の話を思い出してみたり。


運動後は、雨降り&雨上がりに(水が嫌いなのに)濡れた地面にスリスリするというわけのわからない(笑)とうふ用にレインコートを探しに、ガーデンアイランドへ。駐車場に着いて降りるときからすでにびびるとうふ。しっぽはノビノビ、止まるとブルブル震えるのが一目瞭然。

姿見の鏡にうつる自分を見つけて、目が離せなくなって(変なやつに見つめられてる!って)動けなくなったり(笑)ソワソワして犬用トイレでちっこができなかったり。
そして、ジョーカーでえりまきがレインコートの見つけてお値段5ケタ!にため息をついている(購入せず…!)その時、びびりの針が振り切れたとうふ、近くを通りがかったカップル(犬を連れていない)のお兄さんに、“だ、抱っこしてください”としがみつき!!謝るえりまきに対して、かわいいですね、って笑顔でとうふを撫でてくれた優しいお兄さん達、ごめんなさい!

当初は、ガーデンアイランド内で夕食を食べて帰る予定だったのですが、とうふがそんな感じだったので、PDCでの夕食に予定変更。

PDCでやっとこさしっぽも巻いて、夕食も食べたとうふ。受難はまだ終わらず、柴犬パピー、ゆめちゃんがやってきました。
パピーで元気いっぱいのゆめちゃん。遊ぼ!遊ぼ!キャッキャッ!!と元気元気。ゆめちゃんに限らずパピーの動きが苦手なとうふ。ゆめちゃんがアシュー君にじゃれつくと“先輩にじゃれついてはいけません!”と、キャウキャウ言って鼻に5本ジワ。ゆめちゃんが、自分のリードを引っ張って遊ぶのを見ると“リードは引っ張るものじゃありません!”ってキャウキャウ言い続ける。まるで、校則に厳しい生徒会長…。校門前でスカート丈や鞄の厚みをチェックするわ、みたいな。
生徒会長ではないのですが、今日から、とうふのことを“みぎわさん”(ちびまる子ちゃんに出てくるみつあみの学級委員の女の子)と呼ぶことにします(笑)
保育園の先生方、とうふの考え方が柔軟になる日まで、引き続きご迷惑おかけすると思いますが、よろしくお願いします。


今日は、とろろ兄貴、影が薄かったわ(笑)

2006年07月15日

継続は力なり

とろろ4歳誕生日イベント開催中。簡単な予想クイズなので、ぜひご参加下さい。くわしくは→こちら


今日は、とうふとドックインク多摩川にて行われた“ワンコトラブルシューティング”(単発のスクール)に参加してきました。


開始前に、パルコデルカーネでガウリン3トップ(鉄くん・福くん・とうふ)でガウガウお茶をして、会場へ。道の選択を間違え必要以上の渋滞にはまり、遅刻しての参加になってしまいました。


前回このスクールに参加したのは、確か…2月。その時は、ブルブル震えて、近づくな!って周りのワンコにガルガル唸ってた記憶が…。震えるとうふを見て、スタッフさんが刺激が少ない隅っこの位置に誘導してくれたっけ。


今回は、会場にはいると即、もう帰りたいデス…とふんばって動きません、ってしたり、はじめはムキムキって怒ってたけど、リラポジやドックラン内を飼い主のコマンドに集中して歩いてまわる練習をしているうちに、だんだんと落ち着いてきました。後ろや前でワンワンが始まっても、表面上はそれを気にしないように(心の中ではドキドキだったんだろうけど(笑))できたり、前回は、オスワリ・マテをした状態で、離れて後ろに回ったりとうふ自身をまたいだりすると、立ち上がってしまっていたんだけど、今回はかなりガマンできた、ということもあって進歩を感じました。


がんばりつつも、緊張感は強かったとうふさん。リラポジをしている時に、スタッフさんや講師のEIKI先生が近づいてくると、思いっきり股関節に力がはいってるの(笑)←足が閉じていく。前々からそうなんだけど、こわいくせに目で見て確認はしたいタイプなので、リラポジしながらも視線はキョロキョロ。リラックスにはまだまだ遠いところです。


EIKI先生に前回以降の様子を話して、こわいかな、大丈夫かな、という境のところでがんばる経験をすることはいいことであること、今の様子なら、苦手なタイプのコとも過ごす時間を作って慣れていくことをしてもよいのではないか、ガウっといきそうな様子を感じたら名前を呼んでアイコンタクトをするなどして、うまくあいさつができたね!っていう経験で終れるようにする、ということなどお話しました。


今日の日記の題名、継続は力なりっていうのは、2月に初参加したときに同時に初参加だったチワワの福くん。ガウガウだった福くんはその後もこのスクールに継続参加したり、yukakumaさんのがんばりがあって、今回の参加でとっても集中して落ち着いていた様子を目の前にして、しみじみと継続は力なり!ってことを思ったからです。とうふも福くんの集中力を身につけられるようにがんばるぞ!と思いました。


スクールが終わってふととうふの顔を見ると…ん?ん?ん?鼻が、ピ、ピンク!?明らかに鼻の色が違ってる!そういえば、鼻汁も垂らしてたし、ペロペロも多かったわ。もう、緊張しすぎですから。
そして、帰り間際に驚きの出来事が!
参加ワンコの中に、元気なジャイアントシュナウザーくんがいたのですが、そのコに“遊ぼうよ!”とじゃれつかれたとうふさん。驚いてびびりまくったのでしょうね。抱っこ嫌いなはずなのに、えりまきに抱っこして~と腰にしがみついてきたではありませんか。初めてのことです。抱っこされると、コアラのようにしっかり前足を巻きつかせてくるし。やっぱり、とうふは、アタチはとろろと同じぐらいの大きさだって思っているかも←大きいコがこわい。


その後、多摩川河川敷駐車場に車を停めていたので、出庫しようとしたら、出庫だけで30分かかったり、とろろを一時預かりをお願いしていたパルコデルカーネにお迎えにいった時に停めていたコインパーキングが駐車時間30分ぐらいなのに2000円、って表示が出て、管理会社に電話して返金の手続きをしたり、で、なかなかハードな1日でした。

2006年07月03日

兄ちゃんのおもちゃがいいの!

このごろ、おもちゃをいただく機会が続き、ホクホクのとろとふ兄妹。
それぞれ、おもちゃの好みも多少違うので、2つ出せばそれぞれで遊び始めるのですが…。
しばらくすると、とうふがとろろのおもちゃの方がいい!って言い出すことも多いです。
ちなみに、その逆はほとんどありません。
これが妹キャラ、ってやつでしょうか。

170703 1.jpg
鼻にシワを寄せて真剣に遊んでいたのに…


170703 2.jpg
隣に移動して、とろろのおもちゃをいただこうとする


170703 3.jpg
ならば…と、とろろに違うおもちゃを渡してみると、やっぱりそっちがいい!と言い出すし

2006年06月28日

目は口ほどに物を言う

とろろの昨年の誕生日プレゼント、カモノハシのぬいぐるみ。とうふがかじるとあっという間に破壊されることは容易に想像がつくので、主にとろろ専用でもったいぶって使っているので、今だ無事なままです。
さて、そのカモノハシくんを巡る静かな争いが今日のお話。2匹の目の表情に注目してご覧下さい。

とろろがカモノハシくんで遊んでいるととうふがやって来ました。

170628 1.jpg
とろろ「俺のだからな!」


兄ちゃんの方が偉いので、とうふは無理やり奪うことはできませんが、あきらめはつかなくて、傍に近寄ります。

170628 2.jpg
とうふ「あ、あの…」
とろろ「ふんっ!」


とうふが上目遣いでアピールしています。

170628 3.jpg
とうふ「いいなぁ、カモノハシ…」


ジリジリっと近づいてみるとうふ

170628 4.jpg
とうふ「ねぇ、とろろ兄ちゃん」


必死に訴えるとうふ(笑)

170628 5.jpg
とうふ「アタチもカモノハシで遊びたいなぁ」
とろろ「ダメ!」


とろろににらまれて、無理っぽいことを察してもなお、あきらめきれないとうふ。

170628 6.jpg
とうふ「ちょっとだけでもだめ?」
とろろ「…」


とろろが相手にしてくれないので、正面からお願いにいってみると…

170628 7.jpg
とうふ「どうしても、だめ?」
とろろ「しつこいっちゅーの!」


がんばれ、とうふ!(笑)

170628 8.jpg
とうふ「ひっぱりっこでもいいんだけど…」
とろろ「カモノハシくんに触れたらただじゃおかないぞ」


カメラ越しとはいえ、えりまきが見つめているので、小心者のとろろ兄ちゃんは、なんとなくバツが悪いような気分になってきたみたい(爆)

170628 9.jpg
とろろ「ボクのおもちゃだから、遊んでていいんだよね??」


いったん引き下がったように見えたとうふ。まだまだあきらめてはいなかったようです。

170628 10.jpg
とうふ「いいな、いいな(ボソッ)」
とろろ「…う~ん」


すねはじめる妹に複雑な気分になってきた兄貴。

170628 11.jpg
とうふ「もう、泣いちゃうんだから」
とろろ「あ~も~、しょうがないなぁ…」


とうふに譲ってあげた優しいとろろなのでした。

170628 12.jpg
とろろ「ボク、お兄さんでしょ」


とはいっても、やっぱり気になるとろろ(笑)

170628 13.jpg
とろろ「とうふ、壊すんじゃないぞ」

2006年06月27日

あれから2年…

グリニーズを食べるとうふの2年前と現在。当然ながら、グリニーズととうふの大きさのバランスが違います。
それにしても、はぁ~ん、かわゆいわ。
小さい頃から、うっとりした顔で食べてたのね。前足ではさんで食べるのもお上手。

170627 1.jpg
初グリニーズのとうふ

170627 2.jpg
2年後のとうふ

とろろが、ちびっことうふのグリニーズを奪いにきた写真もあったわ。ちびっこに対してなんてひどいことをしてたのよっ!って、人気を落としたとろろでした(笑)

170627 3.jpg
とうふは取られるってことがピンときていない様子


2006年06月15日

兄ちゃん保育園っす

アタチ、ヒート中なので、保育園をお休みでお留守番っす。
おもちゃで遊んで兄ちゃんの帰りを待ってるっす。

ママさんが、とってもぶちゃいくな写真が撮れたよって褒めてくれたっす。

170615 011.jpg

170615 017.jpg

2006年06月05日

違いのわかる女

とうふが、ヒートになりました。
で、久々のおパンツ登場~とクリアケースから出してみると、とろろ兄貴は、洋服?洋服?!お出かけ?!と勘違いしてワクワク。とうふは、普段とろろの服を見ると、出掛けるのね!!と騒ぐのに、洋服とおパンツの違いがひと目でわかったようで、何も言わなくても逃げ惑い始め、サークルの中にはいってしまいました。(おパンツは苦手)お~。違いのわかる女だわ☆

ガウガウごっこと同じく、我が家で繰り広げられる遊びナンバー2は、かくれんぼWithらいおん。
こんな感じ↓

170604 148b.jpg
とろろがソファの下を見ています

170604 149b.jpg
とうふもソファをの下を見ています

なぜなら
170604 150b.jpg

170604 125b.jpg
らいおんがソファの下にいるから。
らいおんもちょこっと顔を出してワンコずの様子をうかがっています。


しばらくすると、3匹で会議をしてました(笑)
170604 168b.jpg

最近の写真

top.jpg
とろろ枕、最高です!

カレンダー

2009年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ポストペット