« お台場の砂浜 | メイン | 盗撮してみた(笑) »

実験失敗じゃ~

リラックス空間にて使われることが多い、円筒の中を光の泡が昇っていくバブルチューブをご存知ですか?

販売されているものは、ある程度の大きさのものになるとお値段が5桁するものなのですが、まりりんの水槽にあるブクブクろ過装置を見ていて、あれって作れんじゃね?!と思ったえりまき。
ま、仕事で使えるかも、というのがきっかけなんですけどね。(どんなことで使おうとしてるんじゃ?と思った方は、スヌーズレンという言葉を検索してみてくださいな)

はらまきにCCレモン1.5ℓ×2本を飲んでいただいて、ろ過用のポンプとチューブを用意して、ペットボトルを半分ずつに切って上下で合わせて、穴を開けてチューブを通して、ポンプにつないで・・・水をいれれば出来上がり、としたのが先日。

このままでも、暗いところで色つきライトで照らせばキレイなのですが、水中にビーズでもいれれば、気泡で水中のビーズが動いてキレイなんじゃないか、と思いついてみました。

そこで、本日、とうふさんがKarBee’sさんでのショートスティで合コンしている間に、ビーズを用意して実験!


171115%201.jpg
アイロンビーズじゃ軽すぎた!ガーン(涙)


もう少し重いものじゃないとダメなのね。何かいいものないかしら?
ちなみに、洗濯のりとかをいれてもおもしろいのよ。

コメント

元々浮力の大きい素材は浮いたままになってしまうのでダメなんですよ。また水槽の濾過装置程度の泡では上下に循環させるのも力不足です。
市販のバブルチューブに入っている物は元々それ自体だとゆっくりと沈んでいく、つまり水より重力のある素材なのですが、バブルの力で上に持ち上げるので上下します。
従って条件は2つ。「水より重力がある」+「濾過装置の泡の力でも持ち上がる」ですが、「じゃあ何の素材?」と聞かれると返答に困ります。
あくまで想像ですが、薄いアルミ片を1cm×5mmくらいとかに切って入れてみてはいかがでしょうか?光を当てるとさらに反射してきれいだと思いますよ。(^^)

>葵さん
ありがとうございます。
ただでさえ、振動や音を抑えるために、小さい装置にしてしまったので、ろ過装置のパワーはかなりネックです。アルミ片!なるほど。薄いものならば、大丈夫かもしれません。当然ながら、アルミホイルでは、浮力が大きすぎました(汗)
ちなみに、その後の実験で、(蛍光色の)ヘアゴムのみが、成功しております。

コメントを投稿

最近の写真

top.jpg
とろろ枕、最高です!

カレンダー

2009年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ポストペット