« 兄ちゃんのおもちゃがいいの! | メイン | クールノースリーブ »

わんこの広場DAY&保育園

とうふがヒートになって一ヶ月以上保育園に通っていなかった&その他の犬の集団にはいれなかった、ので、リハビリよ★とParco del Caneさんのわんこの広場DAYに参加してきました。夜に室内プチドックランで遊ぼうという企画です。

19時すぎに到着すると、とうふは背中の真ん中の毛がぶぉぉぉっとたてがみのように立って緊張ぎみ。
スタッフさんにたくさん撫でてもらって気持ちを落ち着かせて、2階へ。ポン園長とエディくんとこの日保育園後のダックスのモモちゃんととろろととうふでの広場となりました。

看板犬エディくん
170706 1.jpg


とろろ。とうふとえりまきがいることで、いやに強気。カフェにみえたご夫婦が広場をのぞきにくると、お前誰だ!と騒ぐ騒ぐ…。誰も止めないでいると、引っ込みがつかなくなった感じだし…。しっぽが上がっているのはかっこよかったんだけどね。

170706 4.jpg

170706 5.jpg


とうふ。はじめは他のワンコに、キャワン!って文句を言う場面が何度かありました。あと、ポン園長がエディくんにのっかろうとして、でもエディくんがそれは嫌!って言って…と2匹でからみあっていると、とうふがそれを見て、キャワン!と一声言ってました。争いっぽいことが起こるのが気に入らない様子。話にはきいていたけれど、こうやって文句を言うのね、とへぇぇぇなえりまきでした。

170706 2.jpg
モモちゃんのにおいを嗅いでます

170706 3.jpg


おなかが空いたところで、まずはとうふを連れて1階で夕食タイム。とうふさん、2階のとろろ兄さんのことが気になって気になって、しきりに階段から上をのぞいていました。とろろを気にしつつも、ワンコポトフを初めて食べたとうふ。とってもおいしそうでした☆

170706 6.jpg


次は、とうふが2階でとろろが1階へ。妹はあんなに気にしてくれていたのに、兄はあまり気にしていない様子。とろろもポトフをがつがつ食べて、即ウトウト…。えりまきが立ち上がると、さて、帰りましょうか、と出口に向かうとろろ。おい!とうふのこと忘れてないかい??

170706 7.jpg

170706 8.jpg
ハライッパイ…


再び2階にあがって広場でしばらく過ごしていると、迷子の柴犬ちゃんを連れた近所の人が手がかりを求めてお店へみえたとのこと。実は、食事をしているときに店の前をノーリードの柴犬が通って、追いかけようとしたけれど見えなくなってしまった、ということがあったのでした。警察に連絡して、しばらくすると自転車に乗った警察のおじさんがお店にやってきました。そして、入口で、とうふを指して“あのコね、迷子の柴犬って”と。ええっ?!お年をきくのを忘れてしまいましたが、そのコはとうふよりもいくらか年上で毛色が白っぽくなってきたのもあり、白い柴犬が迷子になったと届けがでていたそうなのでした。届けを出された方に連絡をとってもらい、しばらくして飼い主の方がみえ、無事に対面することができました。とっても、愛想のいい笑顔のかわいい柴ちゃんでしたが、やっぱり、飼い主さんに会ったときの喜ぶ様子は全然違いました。夜は庭でフリーで過ごしていたそうで、木の隙間から出て行ってしまったそうです。何はともあれ、交通事故等にあわなくてよかったです。


次の日の木曜日は、保育園。とうふは、久々に会うセッターちゃんがこわかったようで(と、いっても、園児ではセッターちゃんの次にでかいのはとうふでしょうが!)、しかも、アタチがこわいと思っているんだから、お兄ちゃんもこわいに違いないっていう思い込みもして、セッターちゃんがとろろに近づきすぎたりすると(とろろは別に平気なのですが)キャワン!と文句をいったりしたそうです。それを見て、鉄&とろのでかダックス達は、コソコソ離れていたそうな。とろろは、とうふと他の犬の様子をみて、大丈夫そうかも、と思ったりすることも多いけれど、とうふは思い込んだら一直線がまだ強いので、経験する中で、視野を広くしいっておくれ~と願う母なのでした。そうそう、そのとうふさん。帰ってきて気がついたのだけど、鼻がちょっとピンク度が増した?緊張して鼻や口をペロペロしすぎたかしら(笑)

コメントを投稿

最近の写真

top.jpg
とろろ枕、最高です!

カレンダー

2009年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ポストペット