« はじめての | メイン | 目の周りが・・ »

インフルエンザその後

インフルエンザって、けっこうキツイものなのですね。
熱が上がった晩は、かなりのぐったり具合で、はらまきに夜間外来に連れて行ってもらいました。
インフルエンザとわかって、タミフルさんを飲んだものの、ウィルスの増殖は抑えてくれているのだろうけど、熱は下がらず、翌日は39度台をふらふら。今日は、37度台後半~38度ちょいをうろうろ。

熱が高い状態にいることには、慣れていったのですが(汗)、体のあちこちが痛いのが痛かった・・。
布団にはいっていても、背中や股関節や腰がしっくりいかなくて、どんな姿勢をとってもしんどい。39度あるのに、眠れないなんて(涙)同じ布団でゴロゴロすやすや寝ているらいおんがうらやましかった・・。

それも、今日には、すいぶん楽になりました。日中、あったかい部屋で毛布をかぶってソファでゴロゴロしていると、とろろは、ピタッと寄り添って、一緒にゴロゴロ。(単純に毛布が好きなだけ)
一方のとうふは・・↓


何度も何度も、私の前で寝転がっているとろろにアタック。わざわざ、デジカメを取りに行って、再び横になっても、繰り返すくらい、何度もキャウキャウ。
・・・おかあちゃん、病人なんだけどな。

コメント

大変だったね~
私も数年前にかかったけど インフルエンザの辛さって
何をやっても楽にならないよね。
普通の風邪だと 薬飲んだり 頭冷やしたりすれば
ぐっすり眠って回復できるけど
インフルはそうは行かない!
年々 ウイルスが進化してるらしいしね。
よく戦い抜きました・・・
あ、ケンタッキー 久しぶりに食べたよ♪

毎年何百人も亡くなるのですよ。<インフルエンザ
甘く見てはいけません。(見てないか ^^;)
とうふちゃん、こっちに向かって来そうで怖過ぎ・・・的が外れてがぶ!なんて。
発熱すると体痛いよね〜!実は私も昔まだ賢かった頃(10数年前)インフルエンザにかかりましたが、体の痛さで眠れないという経験、しました!しました!
でもね、それがもっとひどくなると息も苦しくなるのよ。そこまで行くと入院です。(経験済み・笑)
もうひと頑張り、お大事に。

>YOiPYさん
YOiPYさんは、インフルの先輩でしたか!今回経験して、眠れないのには驚きました。おそるべし・・!
あとは、咳と体力の低下がもとにもどれば・・。まだ、一日仕事をするのがつらいです。

ケンタ、やはりお買い上げでしたか♪

>葵さん
とうふは、全快したのに、次は私が・・で、なかなかガウ遠征に行けません。
すぐ兄ちゃんにちょっかいをかけては、部屋中を走り回っています。とろろの方が、母のピンチを察している感じでした。

インフルエンザ、体の痛みがなくなったと思ったら、体がきしむ音がし出したので、驚きました。葵さん、入院されたことがあるんですね。・・・やっぱり、おそるべし、インフルエンザ。

ずぅぅぅっと以前にコモミさんが風邪を引いて寝込んだ時、「ポッケが心配してくれるどころかはしゃぎ回る」と愚痴っていたことがあります。当時まだ彼はパピーでした。
「大人になって落ち着いてくれば、看病してくれますよ♪」とコメントした記憶があります。
過去飼ったわんこ達、全て私が寝込んでいるとじっといつもそばについて心配そうに見守っていてくれました。(しんなどは薬や水を持って近寄ってくる家族に対し、『おかぁさんのそばに寄るな!!』ってやるし・・・ありがた迷惑 ^^;)
とろろもそれが出来るのですね。
しんやその他の子達が何歳くらいからそれをしてくれるようになったのは記憶にありませんが、気がついたらやるようになっていました。
ちなみに現在3歳半の『ペットの犬』、未だ「おかぁしゃん、お寝坊でしね♪早く起きて遊ぶでし〜!!」です・・・(T_T)

>葵さん
とろろは、私の体調だけでなく、気持ちの上下や忙しそうかどうかという状況の理解があるようです。今は、あまりからまない方がいいかな、と思うと、少し離れていたり、チッコをしぼりだして、ボクはいい子にしてます、とアピールしています。一人暮らしの時から一緒なので、そのあたりの空気も読めるようになったようです。
とうふは、まだKYですね。いつでも、アタチ、アタチ、アタチを・・!です。

コメントを投稿

最近の写真

top.jpg
とろろ枕、最高です!

カレンダー

2009年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ポストペット